荷造りをする際のポイントとは?

引っ越しで荷造りをする際のポイントは、荷物を開梱する際、便利なように、使用していないものから箱に詰めていくことです。冷蔵庫 引越し 料金

オフシーズンの衣類や押入れの奥にしまいこんであるような物は、すぐに使うことはないので、困らない物から先に詰めていくというのが荷造りのコツになります。

よく使うものは、最後に梱包するようにすることで、使いやすくなります。荷物の重さで詰める箱の大きさを決めるというのも、荷造りでは大事です。

できるだけ重さで使い分けるようにします。当然ですが、重たい物は小さな箱に入れるようにし、軽い物は大きな箱に入れるようにします。

大きな箱に一気に詰めると、重たくなりすぎて、運ぶ時に大変です。軽い物は大きな箱に入れるとよく、そうすると荷造りの手間が省けます。荷造りをする際、もっとも大事なポイントは、割れ物はしっかり梱包することです。運搬時に割れないよう、食器類などは一つ一つ新聞紙などで包み、隙間無く箱に詰めるようにします。

何があるかわからないので、万全の体制で梱包していく必要があります。できれば、箱には割れ物注意の表示をしておきましょう。