生命保険・損害保険のなどの住所変更の連絡はどうすればいいいいですか?

引越しのときは、ガスや水道、電気などの移転手続きをしたり荷物の運搬などやることが本当に多いですよね。ピアノの引越し

日常生活に欠かせない光熱費や荷物の運搬の手続きは忘れないものですが、細々したことはつい、忘れがちになってしまいます。

忘れてはいけないことのひとつに生命保険や損害保険の住所変更の連絡があります。

では、生命保険や損害保険の住所変更はどのように行えば良いのでしょうか。

基本的に生命保険や損害保険の住所変更は、最近では、インターネットから簡単に手続きを終えることが可能です。

24時間いつでも変更できるので忙しい方でも思い立ったときにできますから、本当に便利であっという間に終わってしまいます。

銀行の住所変更も基本的にインターネットで可能な場合が多いので、一緒に住所変更の手続きを終えるのがお勧めです。

万が一、生命保険や損害保険の住所変更をうっかり忘れてしまった場合でも、郵便の転送を依頼しておけば1年間は新しい住所に郵便物が届きます。

忘れないのがベストですが、古い住所から転送されてきた郵便物を見て思い出すこともあるので、気がついたらすぐに住所変更の連絡を行いましょう。